■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2016年 第2弾
P1020592_R.jpg


 昨年より沖縄本部町の公民館にある絵画クラブに入りましたが、水彩色鉛筆によるデッサンを中心に描いていました。正月休みで時間を持て余していたので、新年早々水彩絵具に挑戦してみました。ネットに掲載されていた”水彩画の描き方”のサンプルを見本に描いたものです。モデルとした先生の作品とはかなり差はありますが、自分としては満足できる第1回作品でしたので、記念に掲載しました。

P1020591_R.jpg

 下の絵は我が家の近くにある海洋博公園内にある古民家(移築)を描いたものです。上図は0.35mmの筆先が0.5mmの水彩ペンで描いたせいか、線が強くなりすぎたようです。

 今まではF6サイズの画用紙(一般的な大きさ)に色鉛筆で描いていましたが、細いペンでF6(ハガキ大)の画用紙に描いているので、すぐに完成できます。鉛筆を削る必要もなく、固く残ったパレットの絵具に水を含ませた筆を撫でるだけで彩色出来ます。

スポンサーサイト


| 10:21:47 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
いいですね!こんなところが近くにあって・・・と言葉で表現されるのよりもよ~くわかります。お上手ですね!!
2016-01-08 金 12:33:58 | URL | ibu [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。