FC2ブログ
 
■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

折角の行楽シーズンに・・・・
P_20181115_055921_R_R.jpg
P_20181115_062542_R_R.jpg

 折角の行楽時期なのに、今病院に入院しています。周りの友人からは健康優良児のように思われていましたので、多くの人を驚かせています。先日メールやラインで手術直後の写真を載せたのでより一層の心配をかけてしまいました。今回の写真は病室からの朝焼け写真と病室内のものです。上記写真の中央にあるシルエットは味の素スタジアムで、東京オリンピックロードレースの出発点になるところです。ちなみにゴールは山中湖1周した後の富士スピードウェーの予定です。

 今回このような大手術を記念に記録ことにしました。お付き合いの程宜しく!
4~5年前から花粉対策を兼ねて冬期間沖縄で過ごしていました。その際簡単な坂を息が切れて登れないことに気が付いたのです。年齢のせいと気にも止めていませんでしたのですが、9月に家内の心臓に異常が見られたので、2人で近くの病院に行きました。 2人ともエコー、レントゲン、心電図、CTの検査を受けたのですが全く異常なしとの事でした。家内は負荷心電図を後日採ることになったのですが、私は胸に感じる不整脈のような感覚を調べたいので、カテーテル検査を希望しました。
 1週間後のカテーテル検査で、冠動脈が動脈硬化を引き起こし血管が細くなっていることが判明しました。そこで2週間後の9月21日のステント手術に備えました。ところが血管内科のステント手術だけでは完治を見込めず、他病院での外科手術を勧められました。結果的に東京の榊原記念病院にお世話になることになりました。のちに日本でトップクラスの心臓専門病院だと知るのですが、素晴らしい施設の病院でした。この病院を紹介してくれた、わが町の医師に感謝・感謝です。
 私の住まいは山梨なので、家内ともども宿泊し手術に備えました。手術前の多くの検査、看護師、薬剤師の対応も」テキパキしていました。
 11月9日の午後、冠動脈のバイパス手術のため6時間程度を費やして頂きました。数位時間後手術部位に全く痛みを感じず翌日を迎えました。午後には数十歩ですが散歩まで経験しました。2日目以降は同一フロアでの散歩を理学療法士の方と行いました。
そのころから就寝時に咳がのどにたまり始め、咳による痛みで眠ない日が3日ほど続きました。
 徐々に点滴などの管が外れ、すっきり気分でリハビリ室で指導も受けられるようになりました。このころには、ドクターから退院日などの話もあがるようになり、結果的に術後8日で家に帰れました。他人より体力的に少し優れていたのが幸いし、良い結果に結び付いたと思います。もちろん榊原病院のシステムと人材レベルの高さがもたらしたものと感じています。

    良い経験をさせて頂きました。


    
スポンサーサイト





| 05:29:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
良かったです!!
心配してました。
奥様も安心してらっしゃる様子が
目に浮かびます。
2018-11-19 月 12:22:26 | URL | ibu [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する