■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我が家に陶芸窯が入りました。
 2007年に退職して以来、山中湖村の陶芸教室に通っていましたが、一昨日から自宅で陶芸活動が出来るようになりました。教室の窯と違ってコーヒーカップを6個焼くのが精一杯ですが、卒業生の結婚祝いに送るのが目的で始めた陶芸なので、十分楽しめます。制作場所は可愛がっていたマロン(雑種犬)が遺してくれた12畳ほどの基礎部分の部屋です。コンクリートに囲まれて殺風景ですが、本焼きで窯の温度が1230度まであがるので、その点ではベストな場所と言えます。
 昨日試運転で1230度の本焼き温度まで上げましたが、20度だった部屋が最高で3度ほど上昇していました。東京の夏の暑さから比べれば、天国のような環境と言えます。本日は早速用意していたコップ3個とコップ皿3枚を素焼き焼成しました。最高温度の800度まで5時間でしたが、取り出し可能な100度以下になるまで、12時間近くかかりました。大きな窯だと素焼きの取り出しまで2日以上かかっていたので、これでも手軽になった感じです。地下のアトリエ
スポンサーサイト


日常 | 23:30:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。