スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春のドカ雪
P1020866_R.jpg


先週3月25日の土曜日から降り始めた雪は、翌26日中降り続き27日の明朝に止みました。積雪は60cm以上となりました。積雪量では3年前に一晩で1.8m近く積もった時ほどではありませんでしたが、2日間除雪出来ずに閉じ込められていました。前回と比べ初春のせいで気温が高く、湿った雪のため除雪機が詰まり、家の周りの除雪にも苦労しました。ただ、運動不足の私にとっては手軽な筋トレとなり、1日で0.8kgの減量になりました。

 写真のようにまだまだ雪は残っていますが、除雪した道路はアスファルトが乾いており、外出には不便ありません。ただ、庭にはまだ30cm近く雪が残っており、鳥のための餌やりも長靴が必要となります。

 今朝6時の気温はマイナス7度でしたが、昼間は10度近くに達し、屋根から雪解け水がポタポタ落ちています。下界では桜の便りが聞かれますが、我が家では新芽が出るまでのここ1か月間、春と冬が交互にやってきそうです。

 

スポンサーサイト
| 15:31:49 | トラックバック(0) | コメント(2)
3月15日 雪


P1020861_R.jpg

  昨日までは雪が融けて枯草の地肌がむき出しとなり、壊れかけた家屋やゴミが目立っていましたが、夜のうちに10cmほど積もり純白に彩られていました。山中湖では5月の連休頃に新芽が出始めるので、花が咲くまでの間は、新雪が私達を楽しませてくれます。

 雪かきなど仕事は増えますが、筋力トレーニングと考えれば老後の運動としては最適です。昨日までは来年用の薪割で汗を流していたので、少し運動負荷が多すぎか、筋肉痛も少し感じています。P1020863_R.jpg


  上の写真は2階の寝室から撮影したものです。富士の裾野の左側にある小さな山が、宝永火山の時に出来た火口のある部分です。右中段部分に見える枯れすすきの野原は自衛隊の演習場で、たまには大砲の炸裂する音が聞こえます。また、着弾ごとに地震のように大きく揺れ、食器棚のグラスがぶつかり合って、きれいな音を奏でます。

  迷惑に感じることもありますが、日曜日には演習場に入場できるので、大草原でピクニックをしたり草花を楽しむことにもできます。

| 10:23:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
P1020856_R.jpg

  2月8日から急遽、孫が来ることになり、大忙しの日々が3週間続きました。普段は適当に暖房していますが、寒さに慣れない孫のことを考えるだけで、大変気を使いました。ヨーロッパも寒波があったと言っても、地中海の温暖な土地からマイナス15度の世界に来るので心配しましたが、風邪をひくこともなく無事に帰りました。

 来日の翌日に10㎝程の雪が降り、以前の積雪と合わせて30㎝ほど積もったので、連日裏庭で粗利遊びをしていました。今年は孫2人が七五三を迎えるので、記念の写真を撮りました。お姫様に憧れる長女と忍者志望の長男にとって、夢のような時間だったようでした。

P1020841_R.jpg


 孫たちは見ることが出来ませんでしたが、3月3日に我が家のダイニングルームからダイヤモンド富士が観測できました。ここ2年は秋から5月中旬まで沖縄に出向いていたので、ダイヤモンド富士を見る機会がありませんでしたがそれ以前でも天候の関係で数年に一度しか見ることは出来ませんでした。
 今年はいい年になるかな? それとも・・・。
 


未分類 | 15:31:38 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。