■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

秋の気配と薪小屋作り


 旧薪小屋_R

 解体_R
 
 新規小屋_R

 5年前 我が家の裏手の土地が売りに出され、畑でもしようかと手に入れたのですが、努力に報われるほどの収穫を得られなかったせいもあり、売りに出していました。幸いなことに今土地の買い手がつきそうなので、薪小屋(写真上)を解体しています。薪が積んであった部分を解体(写真中)し、基礎の部分に巻スペースを確保(写真下)しました。ついでに陶芸やバーベキューの際の洗い場にも屋根をかけ、前より快適になりました。
 屋根に登り不安定な足場で解体や新規薪小屋作りをしていたせいか、夕方にはクタクタとなって、夜の快眠が続いています。体重も1.5kgほど減っています。次は知人宅の薪小屋作りやテニス練習ボードの制作依頼があるので、日当1000円の仕事で今年の秋は忙しく過ごせそうです。私はボランティアで良いというのですが、無料だとかえって気を使うとのことで、一応1000円頂くことにしています。ただ、昼食を作って頂いて終わりになることも多いです。

 野村紅葉16_R

 ドウダンツツジ_R

 薪小屋を移転していたここ1週間で、周りの景色が急速に変わってきました。庭の野村もみじが春からの赤紫から真っ赤な色へと変化し、垣根のドウダンツツジも黄色から赤みを増しています。これでも例年よりは紅葉が遅いようで、富士山にも全く雪が積もっていません。
 今年はラニーニャだったので、そのせいかもしれません。昨日は鳥取で大きな地震が発生していますが、これも気候の変化のせいかと心配です。

スポンサーサイト
| 08:33:07 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad