■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
古希の記念に陶芸展示会


P1020736_R.jpg

 作品の展示会を控え、玄関周りを改修した。近くの建築会社で枕木を購入し、駐車スペースの周りには枕木を10cmくらい出して埋め込み、道路から駐車スペースに細かい砕石を入れました。スロープの両サイドには細かい玉砂利を配置したので色が変わり、なにかいい感じに出来上がりました。

P1020737_R.jpg
 
 このところの台風の影響で雨が多く、庭のコケも色鮮やかになっています。掃き掃除も完了し、9月16日からの陶芸展示会の準備も進んでいます。たまたまこの時期を選んだのですが、テラスへ通じる階段の右には彼岸花が咲き始めました。

P1020735_R.jpg

 雨続きだったここ1週間、我が家の周りでは写真のタマゴダケがあちこちに出ています。ここ数年、大量の収穫が続いています。
以前からも2~3本は庭で収穫できていたのですが、色が毒々しく気味が悪くて、近くの奥様にプレゼントしていました。その方の話では、高級キノコの部類にも入るそうで、スパゲッティに入れて炒めると最高だそうです。
 ただ、近所の自然観察インストラクターによると、よく似た毒キノコがあり、袴をはいているかが見分けることだそうです。袴を履いていればOKだそうです。

P1020734_R.jpg

 2008年に陶芸を初めて以来、家で使っていた陶芸品などを中心に、年度別にまとめてダイニングルームを中心に展示しました。
陶芸を始める前に4度だけ指導を受けた、忍野の陶芸家 松田先生との思い出の作品を先頭に、指導者のいない村の陶芸教室で悪戦苦闘していた作品が続きます。
 途中で同じコップの重さが軽量になる様子を感じ取っていただくため、作品を手にとって鑑賞いただくようにしています。道志の手びねり陶芸家 石川氏に削りの指導を受けて、ハンドボールの卒業生への結婚プレゼント用コップも飛躍的に軽くなりました。昨年から沖縄で水彩画を習い、本年6月からカップに描画するようになりました。展示品の最新作は、これらの作品です。

 作品を飾る敷物のうち、手織りのものは家内が以前趣味で作っていた作品を提供してもらっています。帯生地のの敷物は、家内が孫の世話のためフランスに戻っていた間に、私がリサイクルショップで買い求め、カットして手縫いしたものです。

 自己満足の世界で楽しんでいる展示会ですが、久しぶりに多くの友人に会えたので大成功です。

P1020738_R.jpg

 私は満足な3日間を過ごしていますが、毎夜20~30人分のケーキを焼く家内は、てんてこ舞いをしていました。でも、来訪者の皆様からは、家庭料理の味がする手作りケーキと好評でした。また、近所の奥様(カナダ人)からも手作りケーキが届いたので、多くの皆様にお菓子を提供できそうです。

 余談ですが、近くのCAFEから家内の手作りケーキを扱いたいとのオファーが届いています。

  皆様に感謝!感謝!


 




スポンサーサイト
| 06:56:16 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。