スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月31日
少し大きい文字P1020445_R.jpg

 このところ晴天が続いていたので、住まいから10分の所にある渡久地港(沖縄本部町)から連絡船に乗り水納島へ遊びに行きました。朝11時に出発し、帰りは2時の1本だけしかありませんでした。翌日の4月1日からは1日3往復になるそうです。乗船時間はほんの15分ですが、孤島に上陸したような雰囲気でした。下船した乗客は足早に消えてゆき、港には家内と2人になってしまいました。実際には30軒ほどの民家があり、小・中学校も有るのですが・・・。
 港から珊瑚の岩を切った石の平らなメイン道路を進むと、道路脇に十数軒の民家が立ち並んでいましたが、その先は砂の道路になり、砂浜へと続いていました。小さな島ですが、2時の船に乗り遅れると心配なので、港に戻り昼食をとりました。夏になると多くの観光客が来るので、食堂やカフェが開店しますが、今は港の自動販売機も売り切れでした。
 幸い事前に情報を得て、飲み物とおにぎりを用意していたので、楽しい1日を過ごせました。美しい砂浜に透き通るコバルトブルーの海は最高でした。


スポンサーサイト
| 18:38:28 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。