■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
工芸作品展
P1020205_R.jpg

 明日、9月1日(月)より7日(日)まで、道志村のギャラりー蒼芒庵(我が家から15分)で3人の展示会を開催します。江戸切子のガラス工芸と手びねり(私と師匠)です。私は初めて販売するので、1つでも売れるのか心配なところです。
 我が家の電気窯は小さいので、ここにある展示品を準備するだけで、約2カ月近くかかりました。今までは卒業生の結婚祝いにプレゼントしていましたが、今度は販売をするので、今まで以上に丁寧に作っていたように感じます。ただ、プロの陶芸家と作品を並べるので、恥ずかしくなる作品ばかりです。

 本日8月31日、卒業生やその家族(総勢9名)が我が家を訪れてくれました。家内が用意した昼食を取りながら、学生時代の思い出や他の卒業生の近況などを話し、楽しいひと時を過ごしました。卒業生の御主人はもっぱら子どもの世話を担当して、奥様孝行に徹していました。幸せそうな卒業生を見て、心温まる思いでした。
 


スポンサーサイト
未分類 | 16:11:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
山中湖の初秋
たまご茸

 秋の味覚の王者は”松茸”ですが、我が家の周りで”たまご茸”を収穫できます。富士山の近辺で見つかる松茸は、福島の放射能汚染の影響で、昨年も販売が禁止されていました。我が家の様な高齢家族では、福島の影響より寿命の影響が先決問題です。試しにガイガーカウンターで計ったところ、グラウンドレベルで0.12μシーベルト/hでたまご茸は0.11μシーベルト/hでした。0.4μシーベルト/h以下だと安全(世界基準)と言われていますので、安全なようです。

 たまご茸は火を通すとベージュ色に変色し、普通のキノコと変わりなくなります。料理ではたパスタに和えると美味しいそうです。炊き込みご飯にすると、サフランを入れたパエリアのようになり、みそ汁などに入れても美味しいとのことです。

 ちなみに、私はたまご茸の色になじめないので、収穫だけを楽しんで、隣人に感謝されています。もし、食べてみたければ、急いで我が家まで来て下さい。収穫を手伝いますよ。ただし、収穫できるかは保証できません。


| 08:45:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の終わりに
P1020185_R.jpg

 8月に入って、台風の影響か晴れの少ない日が続いていましたが、ここ1週間近く快晴で朝の光を受けた富士山が紅く染まっています。広島や東北地方で大雨による災害が発生しているのに変ですね。異常気象が通常になってきたと言われていますが、実感します。今年は花粉対策で沖縄に2カ月いましたが、帰ってから始めたキッチンガーデンは、種まきが遅れたせいか、いつもよりさみしい畑となっています。今年の大雪の影響もあるようですが。

P1020187_R.jpg

 前回の薪小屋アートは富士山でしたが、今度は写真のような小窓のデザインにしました。キッチンガーデンがある裏庭に薪小屋が有るのですが、今年からは11月か5月まで沖縄に住む予定なので、薪を使う機会は少なくなりそうです。裏の区画も
(200坪)売りに出しましたので、この薪小屋アートもいつまで続けられるか分かりません。
 リゾートライフを希望で土地を探していれば、是非連絡して下さい。
 
 

| 11:45:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
昼食

 一昨日恒例の山中湖ハンドボール研修会が無事終わりました。今日からは自宅でゆっくりリゾートライフを楽しみます。リゾートライフと言っても、玄関の木陰で、いつもの食事をとるだけで、日常の延長に過ぎません。ただ、湖畔の渋滞や人込みを考えると、ゆったりとした時間を過ごせます。

 9月初旬に道志村で知人と一緒に「工芸作品3人展」を開催します。まだまだ素人の域を脱し得ないのですが、作品を販売しようとすれば、作業が丁寧になりなるので上達が早いとのプロのアドバイスを信じて決行です。時間が有ったら見に来て下さい。結果をおたのしみに・・・。

未分類 | 09:26:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
第4回山中湖ハンドボール講習会
集合キララ
 
第4回ハンドボールクリニック イン 山中湖は、7月28日(月)から7月31日(木)まで、山中湖村交流プラザ キララの人工芝サッカー場にコート6面を使って開催しました。今回から講師に住森憲治氏(栃木)および北野香代女史(神奈川)が新たに加わり、充実した講習会になった。期間中真夏の太陽が照りつけていましたが、そよ風が常に吹き日陰では肌寒さを感じるほどでした。
 昨年より少なく延べ140名ほどの参加者でしたが、地元からも吉田高校だけでなく、都留高校や御殿場高校も参加してくれました。常連の中大付属中高校・所沢北高校・野沢南高校等の協力で大会も軌道に乗ってきた感が有ります。ただ、退職後指導者の年齢が増すだけでなく、トレーニング機会も少なくなり、指導陣の若返りが急務となりそうです。
齊藤
 
 今年は齊藤先生(元国際審判員、日本協会審判委員長)に、講習会の練習マッチの審判をして頂きました。普段は、講師や引率教員の先生方が、手分けして審判にあたっていますが、良い機会とばかり齊藤先生の裁定や笛の吹き方、ジェスチャーなどに見入っていました。

 

| 09:03:53 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。