■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秋の気配と薪小屋作り


 旧薪小屋_R

 解体_R
 
 新規小屋_R

 5年前 我が家の裏手の土地が売りに出され、畑でもしようかと手に入れたのですが、努力に報われるほどの収穫を得られなかったせいもあり、売りに出していました。幸いなことに今土地の買い手がつきそうなので、薪小屋(写真上)を解体しています。薪が積んであった部分を解体(写真中)し、基礎の部分に巻スペースを確保(写真下)しました。ついでに陶芸やバーベキューの際の洗い場にも屋根をかけ、前より快適になりました。
 屋根に登り不安定な足場で解体や新規薪小屋作りをしていたせいか、夕方にはクタクタとなって、夜の快眠が続いています。体重も1.5kgほど減っています。次は知人宅の薪小屋作りやテニス練習ボードの制作依頼があるので、日当1000円の仕事で今年の秋は忙しく過ごせそうです。私はボランティアで良いというのですが、無料だとかえって気を使うとのことで、一応1000円頂くことにしています。ただ、昼食を作って頂いて終わりになることも多いです。

 野村紅葉16_R

 ドウダンツツジ_R

 薪小屋を移転していたここ1週間で、周りの景色が急速に変わってきました。庭の野村もみじが春からの赤紫から真っ赤な色へと変化し、垣根のドウダンツツジも黄色から赤みを増しています。これでも例年よりは紅葉が遅いようで、富士山にも全く雪が積もっていません。
 今年はラニーニャだったので、そのせいかもしれません。昨日は鳥取で大きな地震が発生していますが、これも気候の変化のせいかと心配です。

スポンサーサイト
| 08:33:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
古希の記念に陶芸展示会


P1020736_R.jpg

 作品の展示会を控え、玄関周りを改修した。近くの建築会社で枕木を購入し、駐車スペースの周りには枕木を10cmくらい出して埋め込み、道路から駐車スペースに細かい砕石を入れました。スロープの両サイドには細かい玉砂利を配置したので色が変わり、なにかいい感じに出来上がりました。

P1020737_R.jpg
 
 このところの台風の影響で雨が多く、庭のコケも色鮮やかになっています。掃き掃除も完了し、9月16日からの陶芸展示会の準備も進んでいます。たまたまこの時期を選んだのですが、テラスへ通じる階段の右には彼岸花が咲き始めました。

P1020735_R.jpg

 雨続きだったここ1週間、我が家の周りでは写真のタマゴダケがあちこちに出ています。ここ数年、大量の収穫が続いています。
以前からも2~3本は庭で収穫できていたのですが、色が毒々しく気味が悪くて、近くの奥様にプレゼントしていました。その方の話では、高級キノコの部類にも入るそうで、スパゲッティに入れて炒めると最高だそうです。
 ただ、近所の自然観察インストラクターによると、よく似た毒キノコがあり、袴をはいているかが見分けることだそうです。袴を履いていればOKだそうです。

P1020734_R.jpg

 2008年に陶芸を初めて以来、家で使っていた陶芸品などを中心に、年度別にまとめてダイニングルームを中心に展示しました。
陶芸を始める前に4度だけ指導を受けた、忍野の陶芸家 松田先生との思い出の作品を先頭に、指導者のいない村の陶芸教室で悪戦苦闘していた作品が続きます。
 途中で同じコップの重さが軽量になる様子を感じ取っていただくため、作品を手にとって鑑賞いただくようにしています。道志の手びねり陶芸家 石川氏に削りの指導を受けて、ハンドボールの卒業生への結婚プレゼント用コップも飛躍的に軽くなりました。昨年から沖縄で水彩画を習い、本年6月からカップに描画するようになりました。展示品の最新作は、これらの作品です。

 作品を飾る敷物のうち、手織りのものは家内が以前趣味で作っていた作品を提供してもらっています。帯生地のの敷物は、家内が孫の世話のためフランスに戻っていた間に、私がリサイクルショップで買い求め、カットして手縫いしたものです。

 自己満足の世界で楽しんでいる展示会ですが、久しぶりに多くの友人に会えたので大成功です。

P1020738_R.jpg

 私は満足な3日間を過ごしていますが、毎夜20~30人分のケーキを焼く家内は、てんてこ舞いをしていました。でも、来訪者の皆様からは、家庭料理の味がする手作りケーキと好評でした。また、近所の奥様(カナダ人)からも手作りケーキが届いたので、多くの皆様にお菓子を提供できそうです。

 余談ですが、近くのCAFEから家内の手作りケーキを扱いたいとのオファーが届いています。

  皆様に感謝!感謝!


 




| 06:56:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
沖縄での第1回作品
P1020535_R.jpg


 今年は沖縄でも陶芸をやろうかと思っていましたが、沖縄らしいものをと考えて珊瑚を使った灯具(ランプシェード)を作ってみました。殺風景な部屋でしたが、暖かな光でなかなかの出来栄えと満足しています。

 以前陶芸による灯具を作りました。粘土を積み上げ模様をカットするには、ある程度の技術が必要でした。しかし、珊瑚のランプシェードは、積み木をやるように誰にでも簡単に作れます。瞬間接着剤を使えば1時間ほどで完成できそうですが、接着剤が大量に必要なので、私は時間をかけて木工用ボンドで積み上げています。

 珊瑚は海岸で拾うことができますが、厳密には違反かなと思っています。あと接着剤は100円ショップで木工ボンドを購入しました。電球とスイッチ付きのソケットで1000円程度です。安価で制作できますが、出来栄えから一万円くらいの価値になりますよ!

 一度試して見てください。

| 11:01:58 | トラックバック(0) | コメント(1)
初冠雪
P1020516_R.jpg
 

 今年の富士の冠雪が遅いとブログに書いたら、早速冠雪がありました。たぶん、昨夜の雨が雪に変わっていたのでしょうが、今日の午後まで富士に雲がかかり、見えていませんでした。昼食後富士吉田へ買い物に出かけたところ、雲が晴れて冠雪の富士を見ることができました。
 
 上記の写真は夕方5時ころ空が赤く染まり、雪も見えたのでシャッターを押しました。山中湖からの富士の眺めは、葛飾北斎の富士(静岡側)と異なり、平べったく見えます。 写真を横に伸ばしたようですが、これが山中湖から見た富士の姿です。

| 17:42:43 | トラックバック(0) | コメント(1)
秋本番
P1020514_R.jpg


 庭の小枝の周りには、小さな菊やリンドウが咲き始めました。今朝6時の温度は2度と今年一番の冷え込みとなりました。山ぼうしの木も紅葉が始まり、枯れ葉の落ちる頻度も多くなってきました。小花器の紅葉はドウダンつつじの小枝や、紫式部の枝をあしらったものです。 今年の気候で気になるのは、富士に雪が積もっていないことです。初冠雪の遅い今年の冬は雪が多くなるのかな?

 我が家は10月末から花粉の終わる5月末まで沖縄へ出かけます。40~50mほど低い湖畔では、10月末からもみじ祭りを開催しますが、我が家では10月末には広葉樹の葉がすべて落ち、冬景色となります。これから月末まで庭の掃き掃除が日課となり、腐葉土にするための場所(約1坪)が満杯になるころ沖縄出発となります。
 真夏と台風シーズンの半年間を締め切ってあった沖縄のアパートが、カビの繁殖など、どのようになっているか心配なところです。11月初旬には部屋の状態を報告できます。   乞うご期待!!!

| 18:13:52 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。