■プロフィール

2236

Author:2236
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ようやく山中湖にも春が!
富士桜_R


 下界でも桜の開花時期が大幅に早まった旨の報道が続いていましたが、山中湖でも例年5月の初旬に開花する富士桜がもう咲きだしました。大学ハンドボールリーグ戦の案内も届き、本格的な春の訪れを感じる今日この頃です。我が家は海抜1000mにありますが、800m近くまで若葉萌える景色となっていますので、行楽シーズンももうすぐ始まりそうです。

椎茸_R


 富士桜だけでなく椎茸も例年より2週間以上早く出だしています。この調子だとタラの芽も早く出て、取りたての季節あふれる天ぷらを楽しめそうです。

 地下の基礎部分にある陶芸部屋の床にタイルを貼り終わったので、そろそろ陶芸を始めようかと思っています。マイカップを作りたい人はぜひ遊びに来てください。自作が面倒な人は棚のカップを遠慮なく選んで持って行ってください。棚に空白ができると、補充のための作陶をすることにしています。

スポンサーサイト
| 10:38:13 | トラックバック(0) | コメント(1)
ダイヤモンド富士
photo_R_201803042025537ce.jpg


3月3日、4日の1泊2日で東京に出かけ、学会に参加してきました。6年間j学会役員をさせて頂きましたが、今後は一会員として発表しようと思っています。また、若い研究者の方々の助けになるような活動も出来たらと考えています。

 3月3日のひな祭りには、我が家のダイニングルームからダイヤモンド富士が見えるのですが、今年は太陽が雲でかすんでしまいました。撮影を家内に頼んでいましたが、この写真も雰囲気が有って気に入っています。

P1020948_R.jpg


庭の雪も日陰を残して殆ど消えました。ただ、ゴールデンウィークを迎えるまでには数回の雪が降ることになりそうです。木々には木の芽も見当たらないくらいの枯れ木状態で、あと2か月は緑に縁の遠い生活が続きます。

 普段はスタッドレスタイヤは必要ないですが、一旦雪が降ると次の日までレギュラータイヤで道路は走行倉庫出来なくなります。但し、そのような緊急時にもレギュラータイヤにスプレーするだけで、タイヤのグリップがスタッドレスタイヤのように良くなるものが、ホームセンター(1500円程度)に売っています。
 2月の極寒時に一度雨が降り、翌日道路上が完全に氷となった日が有りました。普段スタッドレスタイヤで不便なく登っていた坂道を登れなくなり、そのスプレーを使ったところ不安なく走行できました。
 トランクに1品備えておくともしもの時の助けになると思います。 お勧め商品! 

初春 | 20:39:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
プチリフォーム 第2弾
P1020947_R.jpg


 昨日も数センチの雪が降り、あたり一面の銀世界ですが、春の訪れを知らせるかのように小鳥が楽しそうにさえずっています。一昨年から我が家のメンテを行っていますが、洗面台のタイル貼りに自信を得て、今度はちかの陶芸室の床をタイルで貼ってみました。
 はじめは釉薬で色付けする部分の汚れがひどかったので、奥に見える小さなタイルを1㎡分購入しました。次にタイル用のセメントを購入に行ったのですが、その際に廃棄用のコンテナにあるタイルを少し頂いて続きに貼ってみました。様々な色のタイルでしたが、貼り終わってみると、意外にも購入したタイルよりもいい感じに仕上がりました。

 



初春 | 16:45:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
プチリフォーム
P1020945_R.jpg


 我が家も築20年を経て、プチリフォームに挑戦しています。一昨年は洗面台前の鏡を新しくしました。イケアの家具で、組み立てに苦労しましたが、鏡面が2倍になったので使いやすくなりました。
 昨年は台所のガス台・オーブンをIHにし、換気扇と食洗器も新しくしました。この時はネットで製品を購入し、業者さんに取り付けて頂きました。また、我が家で唯一1枚ガラスだった国産品の風呂場の出窓を2重窓にしました。今年はマイナス15度以下の日が数週間続いたのですが、快適に風呂を楽しめました。

 今年は木製の洗面台にタイルを張りました。セメダインの木部タイル貼り用の接着剤に、30㎝四方のシートになったタイルを張りました。八王子のジョイフル本田まで出かけ、材料を入手しました。プチホテルの建物やプールまで自作した近所の友人にアドバイスを受け、こわごわやってみましたが、思ったより満足のゆく出来栄えでした。

| 09:06:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
今冬最大の寒波
P1020938_R.jpg


 我が家のテラスに設置された温度計は、7時30分現在マイナス19度近くを指しています。朝5時30分にFF暖房機が動くようセットしてあったのですが、起床した1時間後の室温が10度だったので、かなり冷えていたようです。

 現在は薪ストーブにも点火していますが、快適室温になるまでには時間がかかりそうです。昨年末、ダイニングルームにもFF暖房機を設置したので、厳冬でもこの部屋だけはすぐに20度以上になるようになりました。老齢で薪の準備が出来なくなった場合を考えての事でした。
 薪ストーブを楽しむには、前年より薪になる木を集め、薪の長さに玉切りにし、薪割りして薪小屋に並べて乾かします。1年がかりの仕事ですが、時間がたっぷりある年金暮らしでは、スポーツジムと同等の筋力トレーニングを確保できるので一石二鳥です。現在は薪割り機を使わず、斧を使って薪割りをしています。本来薪はミズナラ(どんぐりの木)など硬い広葉樹が良いのですが、ミズ木(こけしの材料)やハンの木など、柔らかくて軽く割れる木を好んで集めています。硬い木はチェンソーの刃がすぐに悪くなり、節の近くは斧が利かなくなるからです。

 以上のような状況では薪ストーブが大変なように思われるでしょう。しかし、真冬の夜に静かにふんわりと部屋を暖めてくれる薪ストーブの快適さは、他に比べるものが有りません。私はキリギリスの性格に近いのですが、暖房に関しては”アリさん”のように努力を惜しまず働けます。

| 08:06:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。